【PUBG】week30パッチと今後のアップデートについて和訳&解説

アップデート情報が出ていたので拙い適当和訳と一緒に解説。
多くのPUBG情報サイトは誤訳だらけだったのでご注意を。

week29パッチとかは無かったけど、30週目なのでとりあえずweek30パッチとしておく。

week30パッチ内容

ゲームプレイ

  • 初期リス島のアイテムのスポーンレベルを下げ、Erangel北東部のアイテムドロップバランスを調整した

Erangelとは現在PUBGで実装されているマップのこと。アイテムのスポーンレベルというものが強いアイテムのドロップ率なのか、全アイテムのドロップ率のことかは定かではない。

しかし飛行機から降りてすぐ船に乗り込み、初期リス島に向かうプレイヤーはもう見なくなるだろう。

バグの修正

  • 飛行機内で火炎瓶のエフェクトが見えていた問題を修正
  • プレイヤーが武器とフライパンを同時に構えることが可能だった問題を修正
  • 観戦モードの武器UIアイコンがチラついていた問題を修正

健全に遊んでいるプレイヤーにとっては特に問題のない修正のみとなった。

今後のアップデートについて

初めに

  • 年末まではあと11週間しかありません。私たちは年末までにPC正式版(現在はアーリーアクセス版)とXbox版を確実にリリースするために、昼夜を問わず開発しています。

    多くのプレイヤーがインタビューや記事から、正式版で実装される新しいコンテンツとシステムを既に知っていると思います。現在は社内サーバーにて、飛び込み&よじ登り(パルクール)、砂漠マップ、新しい車両、リプレイ機能などの新しいコンテンツとシステムを開発しテストしています。そして私たちは常に最適化と安定化に取り組んでいます。

Xbox版のニュースはよく目にするが、やはりPS4版は難航している模様。「いや、PS4でも出せよ・・・。」と素人からすると思うが、色々とあるんだろうな。

Fortniteや他のバトルロワイアル系ゲームが伸びつつある今、CSユーザー含め人口の獲得に更に尽力してほしい。
類似ゲームへのユーザーの分散は類似ゲームをプレイするすべてのユーザーにとって損だ。ここ10数年の無料・有料FPSの移り変わりを見てきてそう思う。

実装までのこと

  • 開発チームはPC正式版とXbox版の開発に重点を置いています。PCでは本サーバーを安定させるために全力を尽くすため、近日のアップデート以降は本サーバーにパッチを導入する予定はありません。なぜならパルクールようなゲームに大きな影響を与えるような新コンテンツとシステムは少なくとも1ヵ月はテストする必要があります。 従って少なくとも今後3回に分けてテストサーバーを稼動させます。

    テストサーバーにて本サーバーにないコンテンツとシステムを大規模にテストし、非常に安定した実装を行いたいと考えています。

しゃがみジャンプ」の代わりとなる「パルクール」について。どうやら今年中で「しゃがみジャンプ」は削除される見通しだ。
恐らく削除に加えて100%成功のバインドは修正が入ると思うので、「しゃがみジャンプ」納めはしっかりと。

3回に分けるテストサーバーの予定について

  • 1回目:パルクールのテスト

    2回目:パルクールのテストに加え、その他の新しいコンテンツとシステムのテスト

    3回目:砂漠マップを含むすべての新しいコンテンツ等のテスト

    テストされるコンテンツとシステムは、少なくとも2〜4週間はテストする必要があります。短いテストで本サーバーへの実装を行うと、安定したサービスを提供することが非常に難しいです。正式版開始に向けて厳重なテストを行いたいので、新しいコンテンツを本サーバーに更新せず、その代わりにテストサーバーを長期間実行します。

    10月下旬または11月初めにパルクールは試すことができます。テストスケジュールは後に発表します。

リーダーボードのアップデートとFPPサーバーについて

  • 開発はリーダーボードの最適化に取り組み、安定した動作を保証してきました。リーダーボードシステムのアップデートは予想よりも時間がかかりましたので、新しいシーズンの開始を10月20日に遅らせる必要があります。新しいシーズンの開始日にこの変更があったことをお詫び申し上げます。

    そしてすべてのモードを遊べるKR / JPサーバを追加します。さらにSA、SEA、OCEにFirst Person Squadモードを追加します。
    FPPスクワッドが最も多く遊ばれていたので、最初にスクワッドモードを追加することにしました。
    リーダーボードシステムをアップデートした後、今週末(21~22?)にFPPスクワッドを追加する予定です。


ついに来ました日本鯖。KR/JP鯖はその名の通り、KRとJPにある鯖でマッチングが行われる。
現在はテストサーバーのみの実装。近日中に本サーバーでも実装される。

すっかり忘れていたが、そういえば全サーバーでFPPは実装されていなかった。
FPPモードはどことなく縛りプレイ感が強いせいか、あまり日本では流行ってない。それに今のFPPはとても中途半端。

あと「オイ、また新シーズン開始延期すんな」

普段は別垢でPUBGを遊んでいるのだけれど「うんちく垂れてる癖に実績無くね?」というのはどうも格好が付かないので、新シーズンからはスキン箱回収とPCレビュー用の動画撮影にしか使っていなかった「babadazo」アカウントで割と真面目にプレイしようと思っていたのに。

レートが反映されないってのはイマイチモチベーションが上がらないしね。

 

以上、適当意訳と解説でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。