PUBGを軽くするためのまとめ

「PUBG重い・・・自分のパソコンは低スペなんだろうか・・・」なんて感じている人。

それは間違いです。このゲームは流石に重すぎます。PUBGはめちゃくちゃ重いゲームなんです。

僕のパソコンはそこそこ良いスペックだと思っていましたが、PUBGはサクサク快適にプレイという訳にはいかなかったので、PUBGが快適に出来るPCを買い換えました。

しかし買い替え以外にも軽くするための対策はいくつかあるので、実際に自分が行ったPUBGを快適にプレイするための方法を効果がある順にまとめてみました。

PUBGを軽くする方法

新しくPCを買う

お金はかかりますが、圧倒的に手っ取り早い解決策です。しかしどれぐらいのスペックのものを買えば良いかは迷います。

【独自調査】PUBG推奨スペックとおすすめゲーミングPCという記事にてPUBGを快適にプレイする為の条件とそれを満たしたPCを紹介しています。

僕はG-TUNEのパソコンをオススメしていますが、これは値段と性能のバランス面で大変コスパが良いからです。加えてサポートも充実してるから安心して購入できます。

メモリを16GBに増設する

PUBGはメモリ16GB環境が必須です。後述のPUBG設定をすることでメモリの消費を少なくでき、8GBの人でもメモリ使用量95%↑で一応はプレイすることは可能です。

しかし本来PUBGは9~10GBのメモリを使うので、SSD無し&8GBメモリという状況の人は、まずはメモリの増設から行ったほうが良いです。

メモリは同じ容量・同じメーカーの物を2枚刺しするのがベターなので、8GBメモリを2枚購入して16GBに増設するのが良いでしょう。

SSDにゲームファイルを入れる

これによって飛行機から飛び降りて着地先のマップロードにかかる時間が大幅に短縮されました。SSD搭載なのにPUBGゲームファイルをSSDに入れてない人は即実行しましょう。

SSDを持っていない人は120GBぐらいの容量であれば6000円程で購入できます。

120GBもあればOSとゲーム何本かは入れることが出来ますし、パソコンの起動自体も爆速になるのでSSDの購入はオススメです。

起動オプションやiniファイル等の各種設定を弄る

お金を掛けずにPUBGを軽くする方法でしょう。

設定記事に書いてあることを全てちゃんと試せば、無設定状態であれば今よりは軽くなると思います。勿論PC自体のスペックによって限界はありますが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。